2018年01月21日

冬の短編集 入野松原はいつ見てもえい 


車を降りて見た。
ここは入野松原の北端。
サーファーも見えている。
肉眼で見た視覚よりやや狭いがこんな感じ。
DSFT7453.jpg

人間の目はじっと凝視するので
左側を拡大したらこんな感じ。
DSFT7453-1.jpg

右側を拡大したらこんな感じ。
DSFT7453-2.jpg

ぼくはやっぱりこの海から
変ホ長調(E♭)を感じるんだけど。

(フジX-T2+XF35mmF1.4 R)
posted by 平井 吉信 at 00:11| Comment(0) | 山、川、海、山野草

冬の短編集 野菜が足りない時季にあぐり窪川で


高知県西部へ泊まりがけの出張へ出かける途中で
あぐり窪川の日替わりの弁当(800円)
DSCF2435-1.jpg

JAが運営しているため
地元窪川の野菜と肉、さらに仁井田米ときた。
四万十ポークの下にもキャベツが。
レストラン風土には、感じのいい女の子がいて
彼女の笑顔を見るのが楽しみ。
(人生もがんばってね)

産直コーナーでは
期間中農薬不使用という金時生姜と新生姜を買ってみた。
(生姜といえば窪川だよね)
DSFT7702-1.jpg

ともに200円。ふとうてえい生姜ながよ。
(アイスや豚まんもようできちょる)
posted by 平井 吉信 at 00:02| Comment(0) | 食事 食材 食品 おいしさ

2018年01月20日

冬の短編集 松山日帰り


高速バスに揺られるのも今年は2桁を越えたぐらい。
DSCF2396-1.jpg

市駅で降りて通過中
DSCF2408-1.jpg

たまには甘めの鍋焼きうどんにしようかと横丁へ入るが
DSCF2400-1.jpg

やっぱり大街道の玄関口まで来てしまった
DSCF2403-1.jpg

仕事を終えていつのまにか徳島駅前。
DSCF2417-1.jpg
タグ:松山
posted by 平井 吉信 at 23:58| Comment(0) | 山、川、海、山野草

冬の短編集 大麻比古神社から「田園」へ


産土神社へは元日に足を運んだ。
けれど一宮へはまだ行けていなかった。
夕方近くに時間が取れた日、
大麻比古神社へと参詣。

ご神木を眺める人
DSCF1419-1.jpg

神殿の屋根が淡く照り返す
DSCF1442-1.jpg

静まりかえった池と眼鏡橋
DSCF1433-1.jpg

DSCF1454-1.jpg
田園が聴きたくなった。
この光なら、
ブロムシュテット指揮シュターツカペレ・ドレスデン(1977年)で。
(賛同してもらえるでしょう)
http://amzn.to/2rngHw9
posted by 平井 吉信 at 23:47| Comment(0) | 徳島