2018年09月25日

庭のツユクサ 秋が手をひろげて


キキョウが幻想的に咲いていた庭の一角から
少し離れてツユクサがいっせいに咲き始めた。
その一輪。
DSFT8570.jpg

濃い紫は撮影したそのままを掲載。
もう上着が必要な季節になった。
知らぬ間に秋が手をひろげている。


フジX-T2+XF35mmF1.4 R(接写リング)手持ち
posted by 平井 吉信 at 20:16| Comment(0) | 家の庭

2018年09月17日

庭の桔梗 夏の名残の風が吹いた


庭の桔梗の開花日を見ると
2016年は6月13日、
2018年は6月17日と例年6月中頃に咲き始める。
D7N_1377_00001.jpg

D7N_1390.jpg

D7N_1423.jpg

DSFT4995-1.jpg

DSFT5001-1.jpg

今年は二百十日を過ぎて9月17日となっても
なお一輪咲いている。
DSFT8062-1.jpg

いつも庭の決まった一角で
初夏になると芽吹いて花が咲いて秋の声聞くころ散っていく。

空高い雲に夏の名残の風が吹き抜ける。
タグ:キキョウ
posted by 平井 吉信 at 11:31| Comment(0) | 家の庭

2018年06月24日

庭のキキョウ 初開花から一週間で満開


快晴の朝、ゆっくりと起き出して
ダージリンの紅茶と大洲で買ってきた志ぐれをいただいた。

満ち足りて庭に出てみた。
自宅の庭は何の手入れもしていないけれど
キキョウが同じ場所に生えてくる。
野菊と競り合いながら(こちらはどちらの味方もしない)
背が大きくなったと思ったら
これまで付けたことがない多くの花。

撮影しようとして足元にいるバッタに気付いた。
幼生のようだが、尾がある。ヤブキリのメスだろうか?
DSFT4946-1.jpg

そこから数歩歩くとカメがいた。
(カエルはいつもいるしまれにヘビもムカデもいる。まちなかですけど)
D7N_1404-1.jpg

マツバボタンも今年初の開花
D7N_1417.jpg

今年のキキョウはみごと!
(ニコンD7200+AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR)
D7N_1429-1.jpg

D7N_1423.jpg

フジX-T2に80年代のタムロン90mm/F2.5を付けてみる
(ミノルタMDマウント用を変換アダプターでフジXマウントに装着。撮影時はf5.6〜f8)
DSFT4995-1.jpg

DSFT5001-1.jpg

艶っぽい絵画のようだ。タムロンの銘玉といわれていただけあるね。
DSFT5008.jpg

キキョウと書くより桔梗と書いてみたい。
茶室から鹿威しが見えて桔梗が揺れている庭のある家に住んでみたい。

タグ:キキョウ
posted by 平井 吉信 at 12:18| Comment(0) | 家の庭

2018年01月20日

冬の短編集 庭の野菊に雪が降り積もった朝


朝起きてJRが動いていることは確認できた。

寒波の襲来で雪が初めて降り積もった朝、
庭に出ると、
野菊に降った雪が凍り付いていた。
DSFT7410-1.jpg

人間ならふるい落とすことができる。
それができない野菊は
葉脈や茎まで凍り付いてしまったのではないか。

しばらく見つめていても仕方がない。
出張に出かける。


二日後、
朝の太陽に花も目覚めていた。
DSFT7430-1.jpg
タグ:JR
posted by 平井 吉信 at 23:33| Comment(0) | 家の庭

2017年12月02日

庭の野菊 三日目に陽光を浴びて


いつ頃からか自生している野菊(園芸種の種なのかもしれないが)が
11月の下旬に蕾が付いているのを見つけた。
出張があるので毎朝見ることはできないけれど
咲くだろう、咲けば、咲くとき、咲けよとを楽しみにしていた。

そして太陽の光が十分な温もりを乗せて
東の空から降りてきた、降ってきた。
この時期に、この花を見て欲しい人がいる。
特定の誰に当てたものではないけれど、
花を咲かせたい人のため。
DSFT6242.jpg

DSFT6078-1.jpg

DSFT6238.jpg

DSFT6086-1.jpg

DSFT6232.jpg

野菊だって、ひそかに見て欲しいと思っているに違いないのだ。
だから咲く。
DSFT6229-1.jpg

(フジX-T2+XF35mmF1.4 R)
posted by 平井 吉信 at 12:14| Comment(0) | 家の庭

2017年10月03日

庭の花に一日を予感


昨日は大雨で牟岐線が止まったそうだが、
きょうは晴れ。
仕事で牟岐へ向かうのだ。
朝の庭は水滴を帯びた赤紫の花が薄曇りに咲いている。
きっと良い一日になる。
DSFT4796-1.jpg
(フジX-T2+XF35mmF1.4 R。手持ち)
posted by 平井 吉信 at 22:23| Comment(0) | 家の庭

2017年09月23日

バッタのようだけど、見たことのない虫


自宅の壁に張りついていたのを見つけた。

バッタのようだが、背中が平板。
触覚が長い。
前足が短いのに後ろ足が長い。
目玉は複眼ではないようだが、身体からすると大きく
昆虫らしくない。
DSCF0160-1.jpg

わかる方、ご教示を。
posted by 平井 吉信 at 22:37| Comment(0) | 家の庭