2012年04月07日

勝浦町生比奈の桜と祭りに集う人々


勝浦町は、小松島市と上勝町の間にある
勝浦川中流のまち。
生比奈地区の人たちが中心となって
まつりを盛り上げている。

勝浦川の支流、生名谷川沿いに
植えられた桜とかんどり船

D7K_3652-1.jpg

D7K_3660-1.jpg

D7K_3687-1.jpg

田園を走る列車と菜の花
D7K_3723-1.jpg

D7K_3637-1.jpg

会場を離れて誰もいない近くの山へ。
空間に浮かび上がる花びら。
D7K_3741-1.jpg

青空から降り注ぐ花火。
D7K_3785-1.jpg

桜は誰も見ていないところでこそ。
D7K_3745.jpg

何気ないくらしの後ろに何でもない日常がある。
「何もない」ために地道な日々がある。

posted by 平井 吉信 at 00:00| Comment(0) | 徳島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: