2008年09月15日

月に微笑む うさぎ夢みる 


黄昏とともに
東の空に思いがけず
望月をみて驚くことがある。

月は単なる玄武岩だけれど
人の心に神秘をもたらす。

潮の満ち引きが生命誕生につながった。
海はそのゆりかご。
生物は血液という海を持っている。
骨は、海のミネラルを持ち運ぶため。

お月見をしよう。
絹やでは
こんなうさぎがあった。

DSC_0469-1.jpg

このお店の感性は群を抜いている。
花鳥風月が気取らず、心に飛び込んでくる。
デニム生地の着物を買ったこともある。
このうさぎも
引き込まれるように買った。

さらにもう一筆加えてみた。

DSC_0469s.jpg

posted by 平井 吉信 at 00:00| Comment(0) | 生きる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: