2012年07月28日

イタリアンジェラートの店 植物もいい


剣山の帰りに立ち寄ったのは、阿波市のドルチェ。
役場勤めを中途退職した女性が
「自然との共生」、「地域との共存」をコンセプトとし、
自然派志向のイタリアンジェラートの店舗を運営している。

D7K_6876a.jpg

冷たいなかにもコクがある、あのジェラートを食べたくなるから
ときどき立ち寄っている。
以前、うちの父に紹介したら、
あまりのおいしさに、シングルを2個注文したことがあった
(もう彼岸に渡ってしまったが)

代表者の井原まゆみさんは地域への思いが深い人である。
ときどき立ち寄っては世間話(もちろんありきたりの話題ではない)をしていた。

ドルチェにやってきたら、ジェラートの写真を撮るべきであるが、
きょうは店内の観葉植物に惹かれたので。
D7K_6879.jpg

生きているもの、一つひとつが小宇宙だな。
共鳴のかたちが写真となった。

D7K_6883.jpg

D7K_6886.jpg



タグ:剣山
posted by 平井 吉信 at 00:00| Comment(0) | 食事 食材 食品 おいしさ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: