2007年06月29日

砂浜美術館 大方海岸。砂浜庭園 塩屋の浜


土佐佐賀は、鰹漁船の網元がある漁業のまち。
(ときどきは本社売店で藁焼きタタキを買う)

ていねいに自然塩もつくっている。
ミネラル豊富で塩の力強さに旨味(味の濃さ)が感じられる。

DSC_3633.jpg

佐賀港の隣には塩屋の浜がある。
海水に不純物が感じられない透明度をしている。

その昔、隣の大方町では砂浜美術館が開催された。
といっても、広大な砂浜に思い思いにデザインされたTシャツが
5月の風に舞っているだけである。

DSC_3516.jpg


ここ塩屋の浜にも砂浜美術館と石庭がある(京都辺りで見かけそうな)。
といっても、夏の太陽の下でたたずんでいるだけである。

DSC_3585.jpg

DSC_3620-2.jpg

DSC_3617.jpg

DSC_3616.jpg

DSC_3615.jpg

観光とは、国の光を観ること。
それを見るあなたのモノサシはなにかと問うている。

空と海

タグ:入野松原
posted by 平井 吉信 at 00:00| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: