2006年11月12日

影絵となった波乗り。光を浴びるアシカ


1997年と98年にはプロサーフィン世界選手権大会が
海部郡と接する高知県東洋町の生見海岸で開かれ、
国内外から多数の参加者と観客がこの地域を訪れた。

DSC_0016.jpg
世界的な波とも評される海部ポイントや生見海岸では、
一年を通して波と戯れるサーファーの姿が絶えることはない。

晩秋の一日、室戸岬をめざす途中で足を止めた生見海岸。
蟻のような影絵が波に躍動していた。

DSC_0018a.jpg

DSC_0028a.jpg

DSC_0029a.jpg

岬に向かって国道55号線を南下する。
DSC_0035.jpg

さらに数時間後、高知県野市動物園。
スポットライトを浴びるアシカを見た。

DSC_0173a.jpg

DSC_0175.jpg
タグ:高知 室戸岬
posted by 平井 吉信 at 00:00| Comment(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: