2023年08月04日

夏空に浮かぶ一朶の雲を眺める 田井川のハマボウ自生地から


田井ノ浜に注ぐ田井川という感潮河川がある。河口から少し遡ればハマボウの自生地がある。
DSCF2185-1.jpg

ほとんどの人は海水浴だけで満足して帰っていくけれど、田井川河畔のハマボウを見ないで帰るのですか?
DSFT3425-1.jpg

ハマボウは夏の太陽に愛されているんだね。
DSFT3429-1.jpg

でもハマボウは夏のぎらぎらではなく、夏の朝のめざめのような色彩かも。
DSCF2194-1.jpg

DSCF2203-1.jpg

DSCF2210-1.jpg

DSCF2220-1.jpg
Pat Metheny Groupの音楽が聴きたくなる。「想い出のサン・ロレンツォ - "San Lorenzo"」ね。

DSCF2233-1.jpg
田井川から由岐I.Cへ向かう道でどこまでも高みをめざす一朶の雲を見た(見上げた)。

追記
これだけの条件を揃える海水浴場がほかにある?
@I.Cから下りてすぐにある
A無料駐車場がある
B水質が良い
C自家用車を持たない人のためにJRの臨時駅が置かれる
Dプラットホームを下りたらそこは渚。駅舎が監視塔も兼ねる
E浜に注ぐ川にはマングローブの生態系
Fマングローブでは夏にはハマボウが咲く
G近傍には縄文時代の遺跡(数千年前から暮らしやすい場所だったんだね)
Hヒメボタルが飛ぶ場所が近くにある(未確認)
posted by 平井 吉信 at 23:22| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。