2023年07月18日

友釣りをしても愉しくてしようがない快晴 勝浦川


正木ダムができて勝浦川は死んでしまった。ぼくが身体で覚えている江田の堰の水流、横瀬立川の対岸まで見通せる透明度はもはやなくなって久しい。
それでもこの場所は勝浦川中流にあって階段のように水が下りてくる。

快晴だとこんな空と水になるのだけれど、おそらく年に数回だろうね。
DSFT3317-1.jpg

DSCF3659-1.jpg

DSCF1926-1.jpg

ぼくは暑い夏が好きだから、いまでもエアコンは使わない。夏が好きだから。
posted by 平井 吉信 at 00:32| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。