2023年06月27日

6月24日 19時28分の夕焼けを見ましたか?


曇りの一日で冴えない灰色の空が最後に見せてくれた。
通りかかった場所で見かけた夕焼け。
色彩の再現性に優れたカメラとレンズ(※)が車内にあり
車が停めやすい空き地があり
そこに水辺があり、天空と水面で対照が映し出される。
(偶然の5乗=一期一会の夕焼け=∞という解不能な方程式)

DSCF0298NR-1.jpg

DSCF0291-1.jpg

DSCF0308-1.jpg

アラスカではなく、まちなかから5分の場所、というのが徳島ということで。

※本機は富士フイルム製だけど、色彩の再現性に優れたカメラとレンズとはフジフイルムかパナソニックのミラーレスを指す。縮小する前の原版には水面の微少なさざ波、蛍の光跡、水鳥が水面をすべる軌跡、木の葉1枚のたたずまい、雲の断片を構成する微細な水蒸気のムラ。畳1枚ぐらいの4K以上のディスプレイで眺めてみたいなと。
タグ:
posted by 平井 吉信 at 20:40| Comment(0) | 気象・災害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。