2022年06月06日

森に包まれた渓谷


たびたび訪れている。それも随分と長い期間に及んでいる。ここには数ヶ月に1度やってきて浸る場所としている。それはこの場所が渓流沿いの河畔林に包まれているから。

人と会うのはまれである。沢の音、虫や鳥、カジカの声、渓谷を渡る風。しかも平坦な流れが続いている。よくある階段状の落差が続く渓谷ではないし砂防堰堤もない。
DSFT3122-1.jpg

DSCF1595-1.jpg

DSCF1557-1.jpg

DSCF1613-1.jpg

DSCF1577-1.jpg

DSCF1599-1.jpg

DSCF1637-1.jpg

DSCF1628-1.jpg

DSCF1605-1.jpg

DSCF1688-1.jpg

DSCF1692-1.jpg

DSFT3183-1.jpg



posted by 平井 吉信 at 21:35| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。