2021年10月16日

秋風という旅人 中津峰で秋の足跡探し


徳島市近郊の人気の山だからコロナ下では午前中を避けて
夕方近くに登る。
(念のためヘッドランプは持っていく)
山小屋のある駐車場に停めればわずかばかりの山歩きだが
秋のすすきや峠道やらリンドウが現れて心が浮き立つとともに鎮まる感じ。

ススキの峠
DSFT8731-1.jpg

山頂方面へ伸びる散策路
DSFT8728-1.jpg

散策路で足を停めて秋の旅人が拾い集める秋の拾いもの、のつもりで
DSCF1074-1.jpg

DSCF1078-1.jpg

DSCF1090-1.jpg

DSCF1097-1.jpg

オータムグリーンのトンネルを進む
DSFT8737-1.jpg

DSCF1082.jpg

道脇にアサマリンドウ
DSCF1106-1.jpg

DSCF1111-1.jpg

DSCF1112-1.jpg

樹木のトンネルを抜ければ773メートルの山頂
DSFT8750.jpg

山頂とその周辺、那賀川方面への眺望。
DSCF1132.jpg

右下の白い建物は日亜化学。その右にある山に前頁の龍がいる。拡大してみては?
DSCF1119-1.jpg

帰路は途中から西へと進路を変える。降りたところで林道歩きはしれているので
DSCF1127-1.jpg

DSFT8773-1.jpg

静かな夕刻の山歩き ありふれた言葉だけど幽玄
DSCF1134-1.jpg

徐々に光を落としていく
DSCF1140-1.jpg

DSCF1141-1.jpg

DSCF1149-1.jpg

林道からさらに谷へ降りていく これは道草のつもり
小枝、その先の枯葉、西日の残照となぞる旅人
DSCF1157-1.jpg

イノシシの沼田場(ぬたば)
DSFT8789.jpg

青々としたイチョウの青海波
DSCF1162-1.jpg

庭園風の休憩地
DSFT8799-1.jpg

沢に沿って進むとその先に池があり鯉が泳いでいた
DSFT8810.jpg

DSFT8817-1.jpg

ここから登り返す。トンネルの向こうに一番星が待ち受ける駐車場がある。
DSFT8822.jpg

高尾山よりも高いが六甲山よりは低い。
徳島市南部の中津峰の秋を探す旅人の歩みはほんのりと温もりて帰路に就く。
中津峰山は秋の旅人がなぞる山。

タグ:中津峰
posted by 平井 吉信 at 13:33| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: