2021年05月01日

続編 春の小川


前回の投稿で春の小川について書いてみた。
同じ場所から少し下流に下った場所を訪れてみた。

誰も歩く人がいない土手。別に土手を歩かなくてもあぜ道があるから。
DSCF4584.jpg

家の裏の戸をくぐって川に降りていく小径はこのお家だけが通る
DSCF4589-1.jpg

新緑をまとった河畔の木
DSCF4605.jpg

広いあぜ道はきっと子どもの遊び場、おとなの憩いの場となるかも。
道ばたに咲くタンポポやムラサキサギゴケをめでながら
DSCF4610.jpg

壮大な観光地よりもありきたりの農村風景に心をとめる
DSCF4619-1.jpg

あの小川がここまで広がった
DSCF4627-1.jpg
(ここまでX-T30+XF35mmF1.4。標準レンズっていいね)

野アザミ
DSFT1334-1.jpg

橋の中央から木の欄干をみる
DSFT1368.jpg

橋の端から橋の欄干をみる
DSFT1353.jpg

春としかいいようがない
DSFT1362.jpg

DSFT1376.jpg

(ここまでX-T2+XF23mmF1.4 R)

子どもが一輪車であぜ道を走る。風を感じながら心地よいのは見ているほうも
D7N_7091-1.jpg
(D7200+AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR)

posted by 平井 吉信 at 15:07| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: