2021年02月23日

春の序章 まちの近くの丘陵にやってきた(とくしま植物園)


1週間ほど前の那賀川の土手はこんな風景だった。
つくしを探したが、春の気配はほとんど感じられず。
すみれなんて気配もない。
DSFT0123.jpg

ところがそれからしばらくして早咲きの桜(河津桜、蜂須賀桜)が咲き始めて満開に近づいた。
ここはとくしま植物園。気が向いたらコンビニに行く感覚でふらりと出かける。
クルマを降りて花壇をみる
DSCF2905-1.jpg

丘をしばらく登ると桜が咲いている
DSCF2911-1.jpg

数日前の雪をものともせずサザンカが残っている そのあでやかさ
DSCF2959.jpg

たんぽぽはすでに綿毛あそびをはじめ
DSCF2976-1.jpg

丘の途中から眺める動物園は斜めの光でひなたぼっこ
DSCF2978-1.jpg

丘陵はまだ冬景色の身体に春の衣をまといつつ
DSFT0317-1.jpg

おお 初めてのすみれ タチツボスミレ
DSCF2992-1.jpg

DSCF2994-1.jpg

人が植えた植栽のすみれも
DSCF3012-1.jpg

自然が導いたホトケノザも
DSFT0336-1.jpg

咲けよ咲けよとささやくごとく
タグ:スミレ
posted by 平井 吉信 at 11:05| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: