2020年12月05日

光の淡い色合いを楽しむ 朝のノギク


自宅の庭にいつしか咲くようになったノギク(もしかして栽培種?)を毎朝見るのが日課。
陽光を浴びながら花を見ていると時間の経つのを忘れる。
DSCF1812-1.jpg

DSCF1825-1.jpg

DSCF1832-1.jpg

DSCF1845-1.jpg

DSCF1865-1.jpg

おや、南天の実に勢いがある。夏場の天候かもしれない。
DSCF1868-1.jpg

追記
フジX-T30+XF35mmF1.4 R(中間リング「MCEX-11」使用)
レンズにもボディにも手ぶれ補正はないけれどマクロ域でもすべて手持ち撮影。
すばやいAFと機動性のある軽量な本体とレンズに加えて
上級機と比べて短いシャッターストロークで風のおさまる一瞬で切り取る。
息をするだけでピントはずれる浅い被写界深度だけど
体幹を鍛えると人間が三脚になれるかも。


透ける光のひだのような美しさ、
絹をまとったような淡い光芒などフジフイルムの独擅場。
DSCF1578-1.jpg
X-T30は良いカメラだね。

D7N_3868_1.jpg

D7N_3879-1.jpg

D7N_3883-1.jpg


posted by 平井 吉信 at 11:28| Comment(0) | 家の庭
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: