2020年11月28日

ゆたかな森の時間 感じる人の生き方 砥石権現の紅葉

木沢方面へ足を伸ばしたとき立ち寄ってみた。
(わずかな時間でもあればヒトは行動できる)

静かな里の秋 というよりは透明度の高い水が気になる
DSFT8867-1.jpg

林道を走って沢沿いを登ると明るい森
DSFT8891-1.jpg

DSFT8935-1.jpg

DSFT8885-1.jpg

木樹が織りなす四季と色彩
DSFT8893-1.jpg

DSFT8896-1.jpg

DSFT8905-1.jpg

DSFT8910-1.jpg

DSFT8932.jpg

DSFT8935-1.jpg

ゆたかな森のやむことをしらない…
DSCF0580-1.jpg

ヒラタケに似ている。炊き込みご飯が食べたい。
DSCF0586-1.jpg

DSCF0624-1.jpg

DSCF0629-1.jpg

DSCF0638-1.jpg

DSCF0666.jpg

DSCF0679-1.jpg

ブナの森から始まる水の循環、輪廻転生、生命の源というか
DSCF0686-1.jpg

森が明滅する光が後押ししながら
D7N_6735.jpg

川から海へ運ばれてはまた空へ上がって森に還る
DSFT8867-1.jpg

山のふもとの織る錦
DSFT8893-1.jpg

タグ:砥石権現
posted by 平井 吉信 at 23:22| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: