2020年10月10日

水草たなびく小川のほとり(徳島県南部)


水辺で花を見ていたらご近所の方からお声をかけていただいた。
この地で自生していたものを大切に保全されていたとのこと。
おだやかな人柄で来訪者を迎えられている。
D7N_6599-1.jpg

水草を縫って蛇行する小川が生き物のようで
水草を守っているようにも見える。
そこにヒトの意志と行動があってこそ。
DSFT8573-1.jpg

DSCF9852-1.jpg

DSCF9855-1.jpg

DSCF9867-1.jpg

丘の上に上がればシロバナツメクサがあった。
DSCF9898-1.jpg

DSCF9901-1.jpg

小さな水辺に花ひらいたほのぼのとした空間の物語。
D7N_6517_1-1.jpg

D7N_6542_1-1.jpg


posted by 平井 吉信 at 17:44| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: