2020年08月29日

ひと夏の小歩危峡 


仕事で前を通りかかったらやはり立ち止まってしまう。
吉野川の大歩危小歩危の横谷地形。
DSCF7908-1.jpg

DSCF7922-1.jpg

DSCF7925.jpg

四国山地を雄々しく縦断していく吉野川の表情は瀞場と激流を繰り返す。
なかでも小歩危峡は白眉だ。
D7N_6415-1.jpg

D7N_6430-1.jpg

D7N_6431-1.jpg


DSFT2249-1.jpg

険しくもしずしずと流れていくのだ。
DSFT2260-1.jpg

posted by 平井 吉信 at 11:32| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: