2020年04月12日

節約家庭料理 ラーメンを基本に野菜と卵を加える


5袋入りのラ王とかまるちゃん正麺が300円前半で売られているときに買っておく。
それに40円前後で買えるモヤシを入れてみる。
(もやしは根切りをしなくてもいい。ぼくは気にならない)
モヤシは電子レンジ用の密閉容器で薄味をつけて2分程度あたためておく。
(1人前1袋)
そこに胡麻をすり入れて卵を落とせば昼食の完成。
余りもののキノコがあればモヤシを温める際に入れておく。
もやしは栄養価が高く繊維質も豊富な優れた食材。

五分づきのご飯とともに食べれば十分かな?
人ごとで的外れのコロナ対策しかできない政府は不要。
(そのうち暴動かクーデターが起こるかもしれない)
だから自衛策を考えよう。
お金をかけずに手軽でおいしい食事の作り方のひとつとして。
RXM03736-1.jpg

いまなら余りもののキャベツでお好み焼きをつくるのもあり。
(キャベツの蒸し焼きに粉が付いているような感じ)

旬のジャガイモを洗って塩をまぶして電子レンジ用容器に入れて600w5分程度でおいしいじゃがいものできあがり。そのまま食べられる。

政府の愚策に負けないように自衛しよう。


posted by 平井 吉信 at 14:49| Comment(0) | 生きる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: