2020年03月10日

雲が消えて晴れた大浜海岸で小麦の夢を食べた 


日和佐での仕事に時間が昼を食べる時間がなくなった。
そこで近所のお店でパンを買う。
ていねい、手づくり、飾らない、けれど素材を大切に仕上げる。
おだやかな風味はつくる人のやさしさがにじみ出る。
RXM03482.jpg

そして約束の時間までのわずかな時間だけど
休憩と食事の場所は海辺がいい。
大浜海岸に出る頃には雨から快晴に変わった。
RXM03487-1.jpg
高い波間を砕ける波の粒子が太陽を受けて白く散乱する波打ち際と
翡翠色から群青までを揃えながら水平線に溶暗していく碧の階調。
見とれていた。
RXM03504-1.jpg

我に返ってぱくり。
小麦屋さんのたまごサンドといちごとクリームチーズのサンドをいただいた。
(飲み物は自宅で煎れた有機JAS釜煎り茶を魔法瓶にて持参)
RXM03495-1.jpg

潮風に洗われて生きている実感がふつふつと。
それでじゅうぶん、また、あした。
じゃなくて午後から訪問先がある。

(ソニーRX100M7)
posted by 平井 吉信 at 23:59| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: