2020年02月21日

初春の香りを運ぶ前の冬日の渚 高知県西南部の海にて


入野松原の朝(黒潮町)
DSFT7460-1.jpg

DSFT7463.jpg

土佐佐賀の展望台
DSFT7444-1.jpg

いつものおにぎりを食べながら
DSFT7452-1.jpg

DSFT7477-1.jpg

DSCF9214.jpg

DSCF9232-1.jpg

ツワブキがまだ咲いていた
DSCF9236-1.jpg

今回の主役は佐賀の塩屋浜
DSFT7497-1.jpg

DSFT7499-1.jpg

砂浜は白を照り返し海は暗く沈む
DSCF9242-1.jpg

潮が引いた浜には青々とした藻が付着する
水が透明な証拠
DSCF9276.jpg

まるでジオラマのような光景が足元から沖へと広がっている
DSCF9252.jpg

DSCF9265-1.jpg

DSCF9249-1.jpg

もう1時間もたたずんでいる。
飽きることのない地球の一コマだけど。

posted by 平井 吉信 at 22:08| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: