2019年12月22日

お城下のリゾート 大滝山のふもとに黄花亜麻が咲いた

徳島お城下の象徴、眉山の北部界隈を大滝山という。
由緒ある神社仏閣が集まっている区域で
実は徳島市の隠れた観光地ではないかと思っている。
DSCF8617.jpg

大滝山は風光明媚な場所でもあり
滝の焼き餅という素朴な菓子を販売する茶店が開いている。
DSCF6143.jpg

和田の屋本店は大滝山から流れ落ちる滝が
店の庭を通過していくという立地にある。
DSFT6131.jpg

DSCF6140-1.jpg

気取らないお店でありながら
つくりものではない風情の持つ落ち着きがいい。
和田の屋さんにはもうひとつ冬の風物詩がある。
それはモラエスも愛したとされる黄花亜麻。
これからが満開を迎えて見頃となる。
DSCF8621-1.jpg

DSCF8632-1.jpg

DSCF0297-1.jpg

DSFT613812-1.jpg

DSCF6140.jpg

花を目当てに、そして甘味処をいただいて
しばりごゆるりとお過ごしになるのも一興。

(ここは山奥ではなく街なか。阿波おどり会館から歩いて5分程度)
posted by 平井 吉信 at 21:55| Comment(0) | 徳島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: