2019年09月01日

日和佐川 ミネラルヒーリング


野根川、宍喰川、海部川、牟岐川、日和佐川と続く四国東南部の川は
ダムがないから山のミネラルが海に届く。
DSFT3234_HDR.jpg

とある浜で泳いだ人の話では
手が届くところにイセエビやアワビがいたそうな。
地球温暖化による水温上昇で磯焼けが心配だが
それを聞いてほっとする。
(イセエビはむしろ水温上昇に強いので関係ないが)

日和佐川ではひさしぶりに集まったメンバーで同窓会をやっているよう。
(川を貸しきりして同窓会だよ)
DSFT3245-1.jpg

DSFT3249.jpg

これはアキノタムラソウかな
DSCF5629-1.jpg

少し上流に行けば、静かな川の時間。
いつもここで本を読む(Kindleだけど)。
DSFT3251-1.jpg

DSCF5659-1.jpg

ミネラルヒーリングの第三弾は日和佐川で。
ここは海部郡美波町(旧日和佐町)。
DSFT3253-1.jpg
タグ:日和佐川
posted by 平井 吉信 at 17:39| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: