2019年08月23日

夏の夜 おだやかな経営を求めて 幸福な経営について考える全10回の場

元号「令和」の考案者とされる中西進さんは89歳の現在も現役の研究者である。
ぼくも万葉集が好きでこのブログでもたびたび触れている。
だから明日香村へはたびたび足を運んでいる古墳にも関心が深い。
中西先生の著作も2冊購入している。

万葉集の研究者の第一人者であるとともに、
アカデミックな分野での地位と名誉の数々を得ていらっしゃるが
ご本人は気さくなお方のようにお見受けする。

なによりも万葉集の普及啓発のために各地で開いた勉強会は
昭和から始まって令和にまで達する。
いまなお新作の著書が旺盛に発刊されている。
人々を幸せにすることでご本人も幸福な人生を歩まれている。
中西先生のご健勝をお慶び申し上げるばかりである。

★ ☆

ぼくは10代の頃、誓ったことがある。
それは百歳まで現役でやっていきたいということ。

お金には執着しないが、
自分のやりたいことをやっていれば
自ずとお金は入ってくる。
だから年金2千万円問題も個人的には頓着しない。

☆ ★ ☆

8月26日(月)から小松島商工会議所で始まる塾では
第1回のテーマが「幸福を見つめて〜 80 歳まで続けられる経営〜」

今日の経営と生きるテーマを扱っていて
最新のマーケティングやマネジメントを扱いつつ
中小企業・小規模事業者のために簡潔にお伝えしていこうと考えている。
座学が1時間に、グループでの意見交換の楽しいひととき。

月曜日朝の申込も有効なので以下の項目を添えて
小松島商工会議所までどうぞ。(受講料無料)
小松島商工会議所(小松島市小松島町字新港36)
電話0885-32-3533
fax0885-32-0008
cci-bansou@komatsushima.ne.jp


(申込者)
住     所
事 業 所 名
氏     名
連 絡 先(電話)
連絡先(メール)


カリキュラムはこちらから。
2019koma_lec02.pdf
posted by 平井 吉信 at 22:51| Comment(0) | 徳島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: