2019年07月15日

黄昏のひまわり(つるぎ町)


せみしぐれと入道雲を従えた強い日射しを受けて
嬉嬉として咲くという印象のひまわりだけど
夕暮れに見ると違った印象を受ける。

DSCF4236-1.jpg

種ができたひまわりとこれからの花と
DSCF4256-1.jpg

葉が大きいが花が小さい。葉の陰に隠れて咲く控えめなひまわり
DSCF4253-1.jpg

同じ場所に咲いていた
DSCF4239-1.jpg

咲き始めた花に蜜蜂が群がる
DSCF4244-1.jpg

小学生の頃、ひまわりが大好きで種を蒔いて育てた。
朝起きると庭に出てどれぐらいになったかを見るのが日課。
いまもひまわりを見ると思い出す。
黄昏どきゆえに。
posted by 平井 吉信 at 22:24| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: