2019年04月20日

4月20日のソメイヨシノ


早いときは4月第1週で散ってしまうこともあった。
それが今年は4月20日の時点でソメイヨシノがまだ咲いている。
ヤマザクラや大島桜のように花の時期に葉が付いているのが好きだが
咲き始めにはなかった若葉が芽吹いてえもいわれぬ風情。
DSCF0644a-1.jpg

DSCF0607-2.jpg

DSCF0627.jpg

DSCF0629-1.jpg

DSCF0636-1.jpg

DSCF0641-2.jpg

(フジX-T30+ミノルタnewMD85mmF2→ f4〜5.6、撮影/小松島市役所)

少し色合いがマゼンタがかっているが、80年代のミノルタのポートレートレンズは花のある中景をほどよく写す。コントラストはコーティングの経年変化が少ないのか近年のレンズと遜色ない。繊細な写りというよりは太くはっきりと映し出す傾向(F4より絞った場合)。5群6枚で少ないレンズ枚数から来る抜けの良さ、非球面を使っていないことでの素直な画質が身上。開放近くだと適度な雰囲気感が出る。ただし寄れないのが難点。繊細なポートレートなら各社のF1.4がいいと思うけど掌に収まるほど小さいのが取り柄。
タグ:
posted by 平井 吉信 at 15:24| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: