2019年02月23日

日和佐の恵比須洞 

美波町のWebサイトに紹介されている恵比須洞をついでに訪ねてみた。
https://www.town.minami.tokushima.jp/kanko/spots/06ebisu.html

ついでに、というのはわざわざ訪問の主目的としないという意味。
ウミガメで有名な大浜海岸を山沿いに上がって
「ホテル白い灯台」を過ぎて恵比須浜に下っていく途中に恵比須洞はある。

車は県道沿いに数台停められる。そこから歩いて半島を一周する。
上り下りの高低差はあるのでそれはそれで愉しめる。
DSCF8119-1.jpg

振り返るとホテル白い灯台。
白い灯台が白くないのはウミガメの上陸に配慮したため。
(少しでも陸に反射する光があるとウミガメが上陸を避けるので空色になった)
DSCF8128-1.jpg

曇りの日であったが海の深みは印象的
DSFT1256-1.jpg

神社があって半島をぐるりと一周して戻るけど時間はそれほどかからない。
次に恵比須浜へと車で降りていく。

逆光を受けた恵比須浜
周辺にはサテライトオフィスがある。
DSCF8141-1.jpg

周辺に自生する植物や樹木を見るのも楽しみ
DSFT1269.jpg

船が出て行くのは入り江の奥の港と外洋をつなぐ水路。
かつてこの狭い水道で潮干狩りをした記憶がある(アサリ)。
DSCF8149-1.jpg

残照を浴びる白い灯台。
DSFT1280-1.jpg

道の駅日和佐までやってきたときのオプションのひとつとして
恵比須洞と恵比須浜はどうだろう。

posted by 平井 吉信 at 22:51| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: