2019年02月02日

徳島市南部に広がる荒涼とした光景


極北の地で撮影したような風景ですが徳島市内です。
どこかわかりますか?
DSFT1693-1.jpg

右を拡大
DSFT1693-2.jpg

冬には冬の表情があり冬を愛しむように
家に帰れば湯に浸かる楽しみがある。

追記
300円台で買えていたバスクリン、バスロマンは一気に500円台に値上がりしたのに
体感できる入浴感は変わっていない。
選択肢から外れて「温素」が一番手に。
着色料も濁り成分も入っていないこれがいい。
(バスクリンやバスロマンの香料は浴室に持ちこむことへの違和感があるね)



もし家庭の風呂に好きな写真がタイル画のように
しかも日替わりで入れ替えられたら愉しいかもしれない。
posted by 平井 吉信 at 18:45| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: