2018年10月27日

中津川の栗きんとんについて書いてみたら


奇特な方がいらっしゃって
おみやげを買ってきたとのご連絡をいただいた。
DSFT8993.jpg

栗きんとんは秋の到来を告げる中山道の風物詩。
緑茶は藤枝の真茶園の玉露と合わせてみた。
DSFT9007-1.jpg

DSCF6741-3.jpg

DSCF6747-3.jpg

栗そのものを食べる楽しみもあれば
人の手で菓子に仕上げられていただくこともある。
DSFT9004.jpg

DSFT9026-1.jpg

DSCF6712-1.jpg

誰かを喜ばせてお金をいただくというのが商売としたら
それはホモ・サピエンス40万年のDNAに刻まれているものではないかと。

posted by 平井 吉信 at 11:54| Comment(0) | 食事 食材 食品 おいしさ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: