2018年09月30日

天然のプールから子どもの姿が消えて


まちの近くの川を少しだけ川底をプールのように掘り下げて
人間の子どもが使いやすいように変えてみた。
(もちろん生態系には何の影響も与えていない)

田んぼの向こうにはパラソルがあって
おとなたちが交替で水遊びする子どもを見守っている。
DSCF5973-1.jpg

そんな映画のような世界があるのが高知県西南部。
DSCF5971-1.jpg

でも、いまは誰もいない。
稲穂と彼岸花が見守っている。
DSCF5968-1.jpg

来年は少し大きくなってここに戻ってくる子どもらを。
タグ:幡多
posted by 平井 吉信 at 21:25| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: