2018年09月30日

九月の風が追い越していく「夏のクラクション」 


海沿いのカーブを君の白いクーペ 曲がれば夏も終わる ♪
(「夏のクラクション」/稲垣潤一)

もうすぐ10月だけど
彼の声でこの曲を聴くと
手の届くところにあったあの頃が胸を熱くさせる。

稲垣潤一の「思い出のビーチクラブ」と「夏のクラクション」
国道56号線の文字から
何光年彼方の過去が光速度でよみがえるのはなぜ?
DSCF5959-1.jpg

写真は土佐佐賀の展望台から見た太平洋
(X-E2+XF18-55mmF2.8-4 R )
タグ:幡多
posted by 平井 吉信 at 21:07| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: