2018年04月01日

とくしま植物園のチューリップやすみれ それから桜も


仕事を一段落して午後の遅い時間に足を運ぶとしたら
とくしま植物園がいいと思う。
丘を上がりながら花壇だけでなく法面の山野草も見ながら
高度を上げていくと動物園の観覧車が見えてくる。

人は生きていくうえで重力に逆らうことは大切なこと。
日焼けが気になる人もいるだろうけど
太陽光線そのものが免疫力を高める治療薬のようなものだから。
(光線療法というのさえ存在する)
実際に日の光を浴びて斜面を上がるのは究極の健康法かもしれないと思う。

さて、花はというとご覧のとおり。
(説明が必要な方、いらっしゃいますか? と言いながら手抜きの口実)
DSFT0116-1.jpg

DSFT0173.jpg

DSFT0176-1.jpg

DSFT0167.jpg

DSCF2534-1.jpg

DSCF2542-1.jpg

DSFT0087-3.jpg

DSFT0098-1.jpg

DSFT0209-1.jpg

DSFT0138-1.jpg

追記
行政が本気で取り組めばこんなこともできるのに。

ネモフィラで満たされた国営ひたち海浜公園
http://hitachikaihin.jp/hana/nemophila.html

福島の花見山公園(画像集)
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%A6%8F%E5%B3%B6+%E8%8A%B1%E8%A6%8B%E5%B1%B1&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwielr3ItpjaAhWMS7wKHZxcB5gQ_AUICygC&biw=1182&bih=783

これは? 福島県の花見山プロモーション動画?
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=9BFdY8rALYA

実は徳島にそんな場所をつくろうとしているのが
上勝の「彩山」構想なのだ。





タグ: 2018
posted by 平井 吉信 at 15:27| Comment(0) | 徳島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: