2018年02月07日

雪が舞う四国のJR 


西日本が寒波の到来に凍り付いている。
それでも出張は頻繁にある。
しんしんと雪のなか、朝が来た。
DSFT8091-1.jpg

そして牟岐線の普通列車が滑り込んできた。
DSFT8113-1.jpg

勝浦川も雪化粧
DSCF2740-1.jpg

里山の小川は空を映して凍える
DSCF2746-1.jpg

阿讃山脈を越える頃には盆地は雪に。
DSCF2761-1.jpg

ところが讃岐白鳥に差し掛かる頃には雪が消えてしまったが。

列島は凍り付いてしまった。
猛暑と極寒は温暖化の副産物かもしれない。

特急いしづちはこの車両が好きだ。
シートが良く電源も完備している。
DSCF2668.jpg

別のいしづちとすれ違った(台湾仕様だったかな)。
めずらしく東予もうっすら雪化粧。
DSCF2683.jpg

事務所の気温は6度。
でも仕事は仕事で。
冬のひとこまとして受け止めている。



posted by 平井 吉信 at 21:22| Comment(0) | 徳島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: