2018年01月21日

冬の短編集 野菜が足りない時季にあぐり窪川で


高知県西部へ泊まりがけの出張へ出かける途中で
あぐり窪川の日替わりの弁当(800円)
DSCF2435-1.jpg

JAが運営しているため
地元窪川の野菜と肉、さらに仁井田米ときた。
四万十ポークの下にもキャベツが。
レストラン風土には、感じのいい女の子がいて
彼女の笑顔を見るのが楽しみ。
(人生もがんばってね)

産直コーナーでは
期間中農薬不使用という金時生姜と新生姜を買ってみた。
(生姜といえば窪川だよね)
DSFT7702-1.jpg

ともに200円。ふとうてえい生姜ながよ。
(アイスや豚まんもようできちょる)
posted by 平井 吉信 at 00:02| Comment(0) | 食事 食材 食品 おいしさ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: