2018年01月07日

ナガヤの一角 フラワーデザインのお店"Bilton Flower Design"


(前頁から続く)
昨年暮れにナガヤの一角に新しい店が出店されたというので訪れてみた。
戸を開けてみると、そこには造花をアレンジする女性の姿があった。
DSCF1346-1.jpg

ナガヤは場であるが、ここの店内も場となっている。
(どこもナガヤの一角はそうなのだと思う)
部屋の主は、イギリス人の夫(Christopherさん)を持つ日本人の妻(ビルトン育代さん)。
育代さんは起業したばかりだが、冒険心あふれる魅力的な方である。
すでに結婚式場など県内のハレの場で使われていて評価が高い。
http://www.biltonflowerdesign.com/
(Webを見れば彼女のまっすぐな生き方が見えてくる)

みなさんも、人生のさまざまな場面で、
誰かに花を贈りたい、会社に飾りたい、友人に気持ちを届けたい、
ときに自分のご褒美に、などと考える人は一度行ってみたら?

傍らにアメリカ人の夫(Patrickさん)を持つ日本人の妻(ブラウン友貴さん)もいらっしゃる。
ブラウン夫妻も近々事業を立ち上げようとされているとのこと。
(後々ご自宅を訪問するなどお話を聞いてみようと思う)

また、マーケティングに精通されている日本人の男性にもお会いできて感銘を受けた。
ビルトンさんの強力な助っ人、川人弘典さん。
(初対面なのに感覚の研ぎ澄まされた方だと一瞬で伝わってきた。時系列ではすれ違っているが以前にお勤め先を訪問したことが判明。縁とはふしぎなもの)
DSCF1347-1.jpg

場の雰囲気がすべて物語っているよね。
(みなさまの今後のご活躍をお祈りいたします)

続く
posted by 平井 吉信 at 13:29| Comment(0) | 徳島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: