2017年08月27日

暗転 


東京での出張のこと。
全国からの参加者との会議をコーディネート、
その後の懇談も終わって宿泊先へ戻ってテレビを点けた。

眠りに向かう前のニュースで母校の名前が聞こえてはっと振り返ると
徳島道での重大事故(詳細は触れない)。
DSFT2538-1.jpg

お悔やみとかご冥福を、などとと書けない。
一生に一度だけ時間を戻せるならそれがなかったときへと。
(因果律は変えられない)
DSCF9652-1.jpg

空高く過ぎていく夏に予告なしに訪れた明日の来ない夕暮れ。
一瞬先のことさえわからず生きている。
DSFT3516-1.jpg

この感覚はてのひらの幸福を確かめるようで
身の回りの人たちを通じて抱きしめるようで
震災以後、日本人に刻まれたもの。
DSFT3522-2.jpg
黙祷―。


タグ:2017
posted by 平井 吉信 at 22:13| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: