2017年07月05日

台風一過の高徳線 この後に待ち受けているものは?


知らぬ間に台風が来て過ぎ去ったようだ。
朝、雨は降っていなかった。
県外出張からの帰りも雨が降っていなかった。
この12時間の間に台風が来て過ぎていったことを知った。

池谷駅から勝瑞駅あたりのレンコン畑を通過中、夕方なのに東の空に夕焼けの兆候
DSCF8725-1.jpg

夕刻に龍のような雲となった
DSCF8728-1.jpg

旧吉野川を渡る
DSCF8731-1.jpg

吉野川を渡るとき西の空も見た
(吉野川鉄橋は高徳線でもっとも揺れる箇所)
DSCF8754-1.jpg

鮎喰川の墓地を「うずしお」は加速していく
DSCF8758-1.jpg

西へと向かう きみの名は?
DSCF8768-1.jpg

発車を待つ折り返しの「うずしお」と南へ下る「むろと」
「すれ違い」と「つなぐ」を並列させた人生のシークエンス。
DSCF8773.jpg

時代はどこへ行こうとするのか?
社会が崩れていく予感。
それでも生きていく。
タグ:JR 2017
posted by 平井 吉信 at 10:28| Comment(0) | 気象
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: