2017年06月13日

ナナフシの七不思議ぞな、もし


以下はよく知られたナナフシの七不思議。高校の生物の時間に丸暗記させられた人も多いだろう。
(1)ナナフシとは昆虫の名前でなく、種類を指す。
(モミジという樹木はなく、○○カエデであることが多いのと同じ)
(2)ナナフシと呼ばれる昆虫のもっとも一般的なのはナナフシモドキという。
(3)ナナフシモドキは俗にナナフシと通称されることが多い。
(4)ナナフシは遠めにはカマキリのように見えるが草食性でじっとしていることが多い。
(5)ナナフシの得意技は草木に擬態することである。
(6)ナナフシのオスが見つかることは稀である。
(7)ナナフシとは7つの節ではなく、たくさんの節のようなものがあるという意味。

それでこの個体、照明柱に止まって擬態しているのだけれど
あまり意味がないように思えたので声を掛けてみた。
DSCF8036.jpg

「もしもし、ナナフシモドキさん、見えていますよ」
ナナフシモドキいわく―。
「親譲りの無鉄砲で子どもの頃から損ばかりしている」
「もう擬態は見破られていますよ。お名前を教えてください」
「我が輩は、ナナフシモドキというナナフシである。名前はまだない」
DSCF8036-1.jpg

文豪のようなナナフシとの会話に疲れた。
はて、ここはどこだろう?
これはなかなか難しいぞな、もし。
おおかたマドンナのような別嬪さんでないと答えられないぞな、もし。

みかんをもじったキャラクター
DSCF7015.jpg

絞りたてのみかんが飲めるジューススタンドDSCF0671.jpg

地元の人は「まんじゅう」とはいわぬぞなもし
DSCF7033a.jpg

甘めの出汁で昔から人気の鍋焼きうどんぞなもし。近くに2つの老舗があるぞなもし。
DSCF7055.jpg

団子二皿さら七銭 遊廓の団子旨い旨い ぞなもし
日持ちはしないけれど温泉のある老舗までわざわざ買いに行くぞなもし
DSCF2115.jpg

願を掛ける地蔵にちなんだお菓子ぞなもしDSCF7074.jpg

日本太古の温泉かも。2017年度には改修が始まるので早く見ておく方がいいぞなもし。
道後湯之町初代町長 伊佐庭如矢の英断が今日の礎を築いた。
DSCF0636-1.jpg

商店街の野菜売りの女性もやり投げをする
(↑京子さんというカリスマ的人気者の方ぞなもし)
DSCF7043.jpg

まことに小さな国が開化期を迎えようとしている。
登って行く坂の上の青い天に
もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、
それのみを見つめて坂を登って行くであろう。

「坂の上の雲」主題歌 Stand Alone
https://www.youtube.com/watch?v=dCsx0IiIKi4
https://www.youtube.com/watch?v=sXpKMO4XGx8
ここから城へ上がるぞなもし
DSCF3710.jpg

DSCF8054_HDR.jpg

このところ海外の人が多いぞなもし
DSCF8066-1.jpg

蛇口をひねればみかんジュースが出てくるのは有名な話ぞなもし。
香川では蛇口をひねれば、うどんが出てくるのも有名な話まい。
高知では蛇口をひねれば、カツオが出てくるのも有名な話やきに。
徳島では蛇口をひねれば、ワカメが出てくるのも有名な話なんじょ。
DSCF7030.jpg

DSCF0885.jpg

少しヒントが少なくてわからなかったでしょうが、
こんな絵を見てどこかわかるんは松山のおひとぐらいじゃぞなもし。

松山はいいぞなもし。

タグ:菓子 松山 2017
posted by 平井 吉信 at 00:13| Comment(0) | まちめぐり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: