2017年06月10日

大川原高原の水辺 トンボは宇宙人の末裔? 光の目薬をあなたに♪


世の中のできごとを手に取ると息苦しくなる。
逃げてはいけない、現実を直視しなければ、もっとひどくなる。

でも、ぼく自身も光を必要としているので
やはり高原へ行く。午後を回っているけれど、行こう。行かないと。


いつもの水辺はやわらかな初夏の光がまわっていた。
DSFT1636.jpg

DSFT1638.jpg

水辺から森へ入る。森には散策路がある。
DSCF8136.jpg

いいねえ。
DSCF8129.jpg

色のあざやかなトンボ、顔つきが宇宙人。もしかしてその末裔?
D7N_6158.jpg

D7N_6186.jpg

羽根にワンポイントで朱色が入っている。誰かがマーキングした? それとも種類?
D7N_6177.jpg

D7N_6163.jpg

D7N_6165.jpg

空間に浮かぶ枝葉はオアシスのようだね。
D7N_6193.jpg

沢沿いに出るとシライトソウが群生
DSCF8146.jpg

DSFT1640.jpg

白いくちばしを持った鳥のように見えるのはタツナミソウの仲間
DSFT1656c.jpg

この黄色の花わからない。知っている人、教えて。
DSFT1665c.jpg

水辺に戻ってくると浅瀬に魚の群れ。
カワバタモロコの親分のようなこの淡水魚もわからない。
D7N_6203.jpg

D7N_6217.jpg

D7N_6221.jpg

森の日だまりは心落ち着ける場所
DSCF8141.jpg

沢沿いの木陰は涼しげ
DSCF8145.jpg

水辺で遊ばせてもろた。DSFT1661.jpg

葉緑素の緑、水の翡翠、混ざり合う光の目薬をあなたに♪
D7N_6233.jpg
posted by 平井 吉信 at 23:32| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: