2017年04月29日

山の斜面にしゃがんでみると意外な発見がある一日になるかも


小さな白い花が群がっている。
ほとんどの人が目にも留めない。
でも近寄って、さらに這いつくばって
ルーペで見てみる。
白いと思えた花は瑠璃や紅を宿していた。.
(ヤマルリソウ)D7N_5047.jpg

近くではヤスデ(ミドリババヤスデ?)が地面を這っている。
足を数本失っているようだ。
なかなか美しい色をしている。
距離3センチで撮影。
(ムカデや毛虫と間違わないように)D7N_5041.jpg

春咲きリンドウ
DSCF6923-1.jpg

モモイロイワバソウ(仮称)。
このかれんな花が
安心して生きていける環境でありたい。
DSCF7069-1.jpg

D7N_4884.jpg

DSCF7058-1.jpg

D7N_4970.jpg

D7N_4893.jpg

D7N_4946.jpg

D7N_4951.jpg

D7N_5022_01.jpg

DSCF7032-1.jpg

DSCF7042-1.jpg

DSCF7088-1.jpg

DSCF7124-2.jpg

D7N_4898_01.jpg


タグ:2017
posted by 平井 吉信 at 19:53| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: