2017年03月03日

菜の花の四万十川 中村 赤鉄橋上流の入田ヤナギ林にて


毎年見ている四万十市中村の菜の花だけど
今年は少し早いかな、という時期に訪れた。
といってもちらりと見ただけなのだけど。

まだ風は草を貫くような温度だけれど
それでも風がやむと日射しはじわりと。
満開とは行かないけれど、
春の絨毯には草原の匂いが立ちこめる。
DSCF3849-1.jpg

惹かれたのは樹木と共生する植物。
DSCF3873-1.jpg

DSCF3870-1.jpg

地面ばかりでは気付かなかった春の気配、確かに受け止める。
posted by 平井 吉信 at 21:43| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: