2016年07月12日

大川原高原から上勝の慈眼寺、灌頂ヶ滝へ 


上勝へ降りていく途中に慈眼寺がある。
佐那河内側と比べて交通量が少ないので
運転しやすい山道だ。

上勝町の県道に降りるまでに慈眼寺(じげんじ)がある。
http://www.anazenjo-jigenji.com/index.html

この寺を有名にしているのは穴禅定という修行である。
先達の導きのもと、
2時間をかけて狭い鍾乳洞をろうそくを持ってめぐる。
(ぼくは行ったことはないので詳細はわからない)

大師堂をお参りして境内を散策。
離れたところに本堂があることは後日知った。
DSCF7009.jpg

DSCF7029.jpg

DSCF7032-1.jpg

DSCF7034-1.jpg

D7K_1065.jpg

D7K_1071.jpg

D7K_1072.jpg

D7K_1080.jpg

さらに下ると見事な岩肌の露出が見えてくる。
動的な地形に興味をそそられる。


しばらく下ると滝がある。灌頂ヶ滝という。
D7K_1095.jpg

DSCF7057.jpg

DSCF7064-1.jpg

DSCF7081-1.jpg


灌頂ヶ滝は、クルマを停めてベンチに座って見られるし
長い階段を上がっていって飛沫を浴びることもできる。
弁当を食べるひそやかな場所、と書けばひそやかでなくなるけど。
posted by 平井 吉信 at 00:09| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: