2016年06月13日

雨に打たれる人も山野草も ジビエの日曜


四季美谷温泉へ到着。
坂州木頭川(槍戸川)は、雨のしずくを集めて翡翠色。
きょうの目当てはシカ料理を食べること。
DSCF5622-1.jpg

鳥獣害を軽減するためには、
シカを流通に載せる必要がある。
しかし、単純にシカを駆除して食べれば良いというものではなく
そこにはもう一手間二手間をかけなければならない。
その研究の試みが徳島県によってなされている。

(引用)
徳島県では、「徳島県シカ肉・イノシシ肉処理衛生管理ガイドライン」に則した処理加工施設で 適切に処理された、安全・安心なシカ肉等を「阿波地美栄・あわじびえ」と称し、「阿波地美栄・あわじびえ」と県産の食材や調味料等を使用した、地域色豊かな 料理を提供する飲食店を「うまいよ!ジビエ料理店」として認定し、シカ肉等の普及と消費拡大に取り組んでいます。シカ肉等の利活用が進むことで、 鳥獣被害の軽減と地域の活性化を図ります。
http://www.pref.tokushima.jp/chouju/jibie/

四季美谷温泉は、県内でもそのさきがけとして
中田料理長のもと、ジビエ料理を次々と開発している。
温泉に着いたのが14時前。
さっそくジビエ料理を注文。

「西三子」(にしみね)…こんにゃくのカツが付いた健康的なランチ(税込918円)。カツのソースにシカが使われている。女性におすすめ。
DSCF5628-1.jpg

DSCF5658-1.jpg

DSCF5633-1.jpg

「雲早」(くもそう)…シカ肉のロースのついたランチ。シカ汁もボリュームたっぷりで登山の帰りにも最適(税込1512円)
DSCF5649-1.jpg

DSCF5654-1.jpg

こちらも珍味 岩茸のにぎりずし
http://infogshikibidani.blog104.fc2.com/blog-entry-199.html
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2016/03/2016_14572423565475.html
DSCF5641-1.jpg

四季美谷温泉のメニューの詳しい説明
http://shikibidani-onsen.com/1awajibie.html

徳島からは、国道55号〜県道24号(阿南市南島)〜国道195号〜国道193号で行くと
道幅はすべて二車線で那賀川を伴走しながら快適なドライブが楽しめる。
posted by 平井 吉信 at 16:05| Comment(0) | 食事 食材 食品 おいしさ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: