2016年06月04日

ユキノシタを見たことがありますか? 


朝から夜まで4つの会議や打ち合わせがある日の昼、
午前から午後への合間を見つけておにぎりを食べている。
DSCF5250.jpg

ここは上勝町 千年の森ふれあい館。
(ピクニックではありません)
新緑の照り返し、そよ風、足元から瀬音が聞こえるテラス。

しばらく歩くと吊り橋があり、
花の散歩道と呼ばれる川沿いの小径がある。
DSCF5373.jpg

DSCF5367.jpg

すれ違う人はほとんどいないけれど、
虫や花や木々はそれぞれに仕事をしている。
DSCF5410.jpg

アオスジアゲハが立ち止まるホットスポット
DSCF5281-1.jpg

DSCF5311-1.jpg

DSCF5347-1.jpg

DSCF5354-1.jpg

食べられる莓も実りのとき
DSCF5327.jpg

さてさて、これがユキノシタの花。
ひとがたのようでもあり。
DSCF5400-1.jpg

なぜこんな造形が自然界にあるのか。
やはり植物は動物に憧れるDNAを潜在的に持っているのか。
DSCF5337-1.jpg

葉っぱを天ぷらで食べるとおいしい。
(しかし飽食の時代に敢えて採取して食べる必要があるかどうかは?)
DSCF5390-1.jpg


上勝町に視察へ行く方はここへ泊まることが多い。
月ケ谷温泉では全室から勝浦川のこの景観を眺めることができる。
DSCF5424.jpg

DSCF5437.jpg

勝浦川は幼い頃からの遊び場。
徳島市内から1時間の場所にある。
道路事情が良いので徳島市内在住の人はおっくうがらずに来てみては?
posted by 平井 吉信 at 13:18| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: