2016年05月09日

庭の小さな変化 鮮やかなムラサキカタバミの出現


猫の額ほどの小さな庭を毎日眺めていると
思いもかけない変化があって楽しい。
季節を問わずムラサキカタバミが、日向に木陰に出現するが
ほとんどは桃色から淡い赤紫である。

ところが、5月上旬に発見したこの個体は
それまで見たことのない赤紫系である。

シコクカッコウソウの無念を思うと
胸が痛んだ数日であったが、
雑草に宿る思いがけない生命の輝きは
心にひとときの明かりを灯す。

DSCF4278.jpg

中心部の色合いが複雑で万華鏡のよう。
DSCF4276.jpg

フジX-E2+XF35mmF1.4 Rで手持ち撮影(JPEGそのままの色再現)
(中間リング使用)
タグ:
posted by 平井 吉信 at 10:30| Comment(0) | 家の庭
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: