2016年03月05日

土佐佐賀に春が控えめにやってきた


中村から国道56号線を北上して佐賀にやってきた。
公園の展望台に立ち寄る。
DSCF8576.jpg

DSCF8587.jpg

高知県は国境を四国山地の山々で閉ざされているが
太平洋に向かって広々と開けている。
大志を持った人たちは大海原に何を想ったのか。
DSCF8584.jpg

黒潮を感じる公園で子どもを遊ばせたらいい。
DSCF8613.jpg

ここから遊歩道で海岸に降りていくこともできる。
DSCF8637.jpg

潮だまりの崖に咲く花を見つけた。
DSCF8632-1.jpg

誰も見ていなくても
そこに生命があり、光を受けて生きている。
生命そのものが存在の光を投げかける。
2016年、幡多の海辺にきざした春。


番外編

佐賀のまちに、道の駅ができたのは近年のこと。
鰹のたたきを買って帰る。
(流水解凍したあと、バーナーで焙る。冷たすぎると風味が損なわれるから)
DSCF0448-1.jpg

高知道 立川SAでいつも食べているのは
そば10割の立川そば。
飾らないなかに、おいしさの幸福感のエッセンスが詰め込まれている。
DSCF0439-1.jpg
posted by 平井 吉信 at 12:25| Comment(0) | まちめぐり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: