2015年09月14日

朝日を受けた庭のツユクサ


おはよう。
朝起きて見つけた。
DSXE3791-1.jpg

ツユクサは、古来から野辺に咲く花として親しまれている。
うちの庭には昨年まで生えていなかったが
今年はキキョウの近くに生えてきた。

昨日は赤い花が咲いていたが、
きょう見ると花はなくなっている。
こんな小さな庭でも
どこからかやってきて花を咲かせる。
そのまま数年定着するものや
そのときだけで終わるものもある。
どこにでもあると見過ごしがちなツユクサだけれど
朝日を透かして輝いていた。
DSXE3777-1.jpg

この花を見て沸き上がる歓びは
いのちを感じる心の動き。

80歳まで生きるとして29,200回の朝を迎え
同じく夜を迎える。

一期一会の朝をどのように迎えるかで
人の一生が決まる。
何をするかを迷うことなく、
どのように過ごすかを心して生きてみる。

タグ:
posted by 平井 吉信 at 00:31| Comment(0) | 家の庭
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: