2015年08月16日

お盆三部作の最後は海の客船(まだ、あるかもしれないけど)


前略

四国の東玄関といわれた小松島。
旅客航路は廃止されたが、
クルーズ客船が続々と寄港する。
特に阿波おどりの季節に続々と。
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2013022600149/

徳島小松島港の赤石埠頭は、15,000トン級が寄港可能で
四国最大のガントリークレーンを備える。

埠頭でネコがお出迎え。
建設現場でウサギやカエルなどを見かけるようになったと思ったら
ここではあのキャラクター。
(これは初めて見た。ぼくはカエルが好きだけど)
DSXE3290-1.jpg

製品は単管バリケードと呼ばれて、
建設用品の会社からさまざまなデザインが販売されている。
官公庁の発注工事で
周辺住民の生活環境への配慮及び一般住民への建設事業の広報活動、
現場労働者の作業環境の改善を行うために
イメージアップ経費と位置づけられている。
なでしこバージョンもあるらしい。
http://green-cross.co.jp/products/723/
これのピンク(商品名「レディファースト」)は見たことがある。
http://green-cross.co.jp/faq/#cate021
3,000円台で買えるようだ。
http://www.anzen-san.com/g_page/25028.html
http://www.anzen-san.com/goods_img/39/1127010.jpg
「かわいい」日本の象徴だな。カエルもいい。
以前から気になっていた。
工事現場で良い効果をもたらすと思うから。
(でも、ぼくみたいに気になって見とれる人間もいるから)

夕暮れ近くになって行ってみると
夕涼みを兼ねて大勢の人が見に来ている。
クルーズ客船は、ダイヤモンド・プリンセス号。
http://www.princesscruises.jp/?utm_expid=55672420-0.sAqBo60dSyujYHlbTmiqpA.0&utm_referrer=http%3A%2F%2Fwww.princesscruises.jp%2Fbrochure-request-pdf%2F

小松島湾の黄昏が水たまりに映る。
DSXE3305-1.jpg

少しずつ青が濃くなって。
DSXE3314-1.jpg

雄姿を見せるダイヤモンド・プリンセス号。
DSXE3325-1.jpg

いかにも避暑地のリゾートのイルミをまとって海に浮かぶホテル。
乗ってみるのも悪くない、と言ってみる。

スポンサーのご希望がありましたら
ご連絡をお待ちしております。
草々




タグ:小松島
posted by 平井 吉信 at 00:12| Comment(0) | 山、川、海、山野草
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: