2015年06月13日

探検隊が行く 自宅から数歩のところにその生き物はいた!


愛媛県からの出張から戻ってきた土曜日、
庭に出てみると
今年初めてのキキョウが咲いていた。
D7K_3571-1.jpg
キキョウはいい。楚々として、凛として、涼しげでもあり。

そこから数歩歩くと、
いつものウシガエルがひなたぼっこをしている。
D7K_3560.jpg

つがいなのか、別の個体が顔を出している。
D7K_3565.jpg

いつもいるな、と確かめるのが日課となっている。
(ここは、まちなかなのだけど)

あせあせ(飛び散る汗)
あっ、ごめん。
人間の気配に気付いたのだろう。水に飛び込んだ。
(気配を消して撮影するのは得意なのだ)

ふと顔を上げると、あでやかな紅の花。
D7K_3530.jpg
それから数分後、
パソコンの画面に何かが写っていた。
(画面のまんなか、花の上に影が見えるだろうか)

なんだ、これは…
未確認生物を発見の連絡を受けて
隊長は現場に急行した。
デスクトップパソコンから歩くこと20歩、
(職住接近という言葉があるが…)
ようやく現場に到着。

まだ、いるぞ、気を付けろ!
そのときだ、
その生き物がついに我々の目の前に姿を現した。
(カメラマンと照明さんの後に洞窟に入ったわけではない)
遭遇の刹那をカメラが捉えた。

見たな!
DSCF6983-1.jpg

その生き物もこちらを見た。
D7K_3554.jpg

DSCF6991-1.jpg
この地球上にはまだまだ未知の生物が存在する。
我々は草むらをあとにした。

あの番組、思い出した。
もうそれ以上先に進むな!
などと固唾を呑んで画面に釘付けとなっていた。
(あー、さらに続きを見たい人はどうぞ)
https://www.youtube.com/watch?v=jIcOs5hR9k4
posted by 平井 吉信 at 18:49| Comment(0) | 徳島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: