2015年03月29日

四国の春 点描 2015年3月

春は豪華絢爛のときを迎えつつある。
四国各地の春を集めてみた。
(富士フイルム X20)

四万十川 中村の赤鉄橋上手の右岸の菜の花
http://www.city.shimanto.lg.jp/kanko/img/news/news20150307.pdf
DSCF5414-1.jpg

DSCF5409-1.jpg

石垣の里に展示されていた小学生の愛らしい作品(愛南町外泊)
DSCF5489.jpg

JR四国 予讃線下灘駅(双海町)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E7%81%98%E9%A7%85
DSCF5570-1.jpg

DSCF5564-1.jpg

DSCF5591-1.jpg

吉野川第十堰下流の北岸

DSXE8587-1.jpg

最後は、那賀川下流の岩脇公園の桜から。
http://www.rurubu.com/season/spring/sakura/detail.aspx?SozaiNo=360002

どんがん淵から流れ出す小川が那賀川へと注ぐ。
幼い頃は葦が繁る沼地で
子どもは近づかないように言われていた。
近年は、どんがん淵の周囲を整備して公園となった。

昨日の晴れが打って変わって雨。
それでも午後から雨が上がり、夕方近くになって薄日が射してきた。
買い物がてら足を伸ばしてみよう。
ひょうたん型のどんがん淵の中央には赤い太鼓橋がかかっている。
(富士フイルム X-E2+XF35mmF1.4 R)

DSXE8693-1.jpg

DSXE8695-1.jpg

雨の雫を宿す
DSXE8688-1.jpg

DSXE8680.jpg

薄曇りのやわらかな光にたゆたう
DSXE8677.jpg

DSXE8675-1.jpg

DSXE8674-1.jpg

DSXE8682-1.jpg

DSXE8710-2.jpg

DSXE8719-1.jpg

DSXE8733-1.jpg

もう夕方だね、帰ろう。
桜が満開を迎えると五月の薫風は近い。


posted by 平井 吉信 at 20:14| Comment(0) | 生きる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: